一般財団法人 ぐんま食と歴史文化財団

インフォメーション

公募助成

2018年01月15日

財団法人 ぐんま食と歴史文化財団の設立初年度として、食文化の継承と発展、並びに食に関する諸問題に向き合い活動されている団体、組織への助成活動をいたします。

募集期限

平成30年2月15日(木)必着

対象となる団体及び個人

  • 群馬県に拠点を置く営利を目的としない団体及び個人(特定非営利活動法人、法人化されない任意団体を含む)
  • 団体として代表責任者が明確であり、意思決定の仕組みが確立されていること。
  • 予算決算を含む会計処理が適切に行われていること。

対象となる活動

  • 食文化の継承と発展に係る事業、ならびに食の諸問題に取り組む活動
  • 未来を担う子供たちのための食育活動

助成の内容

助成金の上限は80万円とする。

助成の決定

申込書(参考資料を含む)をもとに当法人の選定委員会において、厳正に選考のうえ決定する。

尚、選考過程では、必要に応じて追加資料等の提出、質問の回答を求める場合もあります。

問合せ、申込先

前橋市千代田町2丁目4番14号
一般財団法人ぐんま食と歴史文化財団
TEL:027-232-3211 FAX:027-230-8008

一般財団法人 ぐんま食と歴史文化財団のサイトを公開しました

2018年01月15日

群馬県を中心とする近隣地域の豊かな文化生活の実現を「食」と「歴史遺産」の継承の観点から支援することを目的とした「一般財団法人 ぐんま食と歴史文化財団」のサイトを公開いたしました。

今後、公募のご案内など様々な情報を発信いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

財団の概要

ごあいさつ

ぐんま食と歴史文化財団は、私たちの生活の大切な基盤である地域の「食」を守り、育て、より豊かにしていくことに貢献する事業を進めてまいります。食べることは人間にとって最も大切な行為であり、決して疎かにしてはいけない営みであります。地域における豊かな食文化の創造を支援できればと考えております。
また、地域生活者にとって宝であり誇りでもある歴史遺産を伝承し、より多くの方々にその価値を知っていただく活動を推進してまいります。
食と歴史という異なるふたつの側面から地域の文化生活の向上を微力ながら支えてまいりたいと考えております。

財団の目的

本法人は、群馬県を中心とする近隣地域の豊かな文化生活の実現を「食」と「歴史遺産」の継承の観点から支援することを目的としております。

役員名簿

役職 氏名
代表理事 植木 威行
理事 石川 靖
理事 石田 勝彦
理事 内山 充
理事 加藤 真一
理事 手島 仁
監事 髙井 研一
監事 星野 公洋
役職 氏名
評議員 植木 敏夫
評議員 糸井 義一
評議員 籠島 正雄
評議員 正田 隆
評議員 鳥越 淳司
評議員 深井 彰彦

ぐんまの食

食文化を未来へつなぐ

助成活動

食文化の継承と発展、並びに食に関する諸問題に向き合い活動されている団体、組織への助成活動を推進します。
年に数回ほど一般公募を行い、内部選定委員会による助成先の選定のうえ金銭での助成支援を行います。特に、未来を担う子供たちの健やかな成長を支えるより良い食のあり方について一役を担っていきたいと考えております。

普及事業

食文化の継承と発展、並びに食に関する諸問題の解決に係る研修会、講演会等を企画し、地域においてご理解と支援の輪が広がるための啓蒙活動を進めてまいります。
また、食育に関する当財団の直接的な活動も進めてまいります。

農畜産物の振興支援

地域の食の根底である農畜産業の振興支援を行い、伝統野菜や名産品などの地域の優れた農畜産物が地元に支持され継承されていくことの支援を行います。

ぐんまの歴史文化

歴史遺産の調査研究

地域が誇るべき歴史遺産に係る調査研究を行い、資料の編纂や発信用文書の作成などを実施します。

歴史遺産の宣伝広報活動

地域の方々に対し地域の歴史遺産を広くピーアールし、地元の歴史についての知識を高めていく啓蒙活動を行うとともに、観光資源ともなり得る歴史建造物等に関する情報発信や宣伝活動を行います。

助成活動

群馬県及び近隣県における歴史遺産の伝承や保全に係る活動を推進している組織、団体に対し、助成活動を行います。

ページの先頭へ移動